「 婚約・結婚 」 一覧

不倫相手を愛しすぎてる女性が婚活を始めるときの心得

「不倫をしています。私は独身で、彼は既婚です。 彼は私のことを愛しているとは言うし、私も気持ちは同じだけど… 彼との将来が見込めないので婚活を始めました」 という女性はかなり多いです。

続きを見る

男性一人で行けるであいの場所!出会いアプリに頼らなくても会える場所はここだ!

つぐみ恋愛相談所には2割くらい男性のお客様がいらっしゃいます。 ほとんどは 「出会いがない」 「出会い系に登録したけど、食事をおごって終わりです」 「時限爆弾のようにメッセージを送

続きを見る

女性向け結婚相手の選び方は職業よりコレを重視すれば完璧!

自然な出会いで結婚できるのが理想ですが、女性も25歳を過ぎると少しずつ知り合いの紹介で出会って…というパターンは減ってきます。 このような占いで未来を予測し、いざ婚活へと繰り出すのは自然な流れですね

続きを見る

コロナ禍での婚活は会うのをやめるべき?スタートするならいつ?

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が発令されてから、婚活をやっている人にも打撃がくるようになりました。 理由は2つです。 ・婚活パーティーの中止 →婚活パーティーは密集、密接、密着「3密」

続きを見る

緊急事態宣言でコンドームが売り切れ?大量買いする夫婦と使わない夫婦の違いとは?

「実は、コンドームをまとめ買いしました。 彼氏と家デートばかりなので、その時に使うので…(照)」(25歳女性) 世界最大のコンドームメーカーであるマレーシアの「カレックス」が生産減に追い込まれ

続きを見る

コロナで10月~11月の結婚式も延期?キャンセルのメッセージ&もう1つの選択!

「結婚式を11月に予定していました。 コロナの影響で3月以降の結婚式をキャンセルする友達が多いのですが、 11月に終息しているんでしょうか??」 東京都をはじめとする7都市では、緊急事態宣言

続きを見る

新型コロナで10月や11月の結婚式も延期!?キャンセル料はどうする?

大学時代からの彼氏と同棲中です。 両家顔合わせも終わり、東京で結婚式を10月にしようということで春先から準備に入りました。 しかし、コロナが猛威をふるい続け、10月の結婚式もやっていいのかどうか…

続きを見る

コロナでデートどこいく?キャンセル?自粛中に日本一参考になるまとめ記事

新型コロナウイルスでカップルの付き合い方にも変化が出ています。 世間的に自粛モードに入っているので、デートがキャンセルになって彼氏に会えない人も多いでしょう。 有事の時は2人の絆を深めるチャンスで

続きを見る

婚約してから彼女がそっけない!結婚してもいいの?

「婚約した後、彼女がそっけなくなった」 というのは、とても焦る出来事だと思います。 LINEで「何かあったの?」と聞いても何でもないとしか言わないのし… しかし、そっけなくなったから別れると

続きを見る

回避依存症の彼と結婚したらどうなるの?彼の本命になるには?

付き合っている彼が回避依存症かもしれない… そんな彼と結婚するのは、できればやめておいた方がいいのですが… 回避性依存症の男性は、自分を必要としてくれる人を強烈に求めるため、 相手を自分

続きを見る

コロナで緊急事態宣言!彼氏彼女の家にデートへ行ってはいけないの?

新型コロナウイルス対策で一都三県(東京、千葉、埼玉、神奈川)に緊急事態

デートできない?コロナによる婚外恋愛カップルの影響4選

新型コロナウイルスによる外出自粛で、カップルに様々な影響が出ています。

no image
婚活で知り合った彼が仕事が忙しい時は待つべき?

「婚活アプリで知り合った彼がいますが、仕事が忙しいようです。 朝、お

no image
彼の嫉妬がすごい!喧嘩にならない方法とは?

「私は仕事で男性と接することがかなりあります。 女性より、男性の方が

不倫相手を愛しすぎてる女性が婚活を始めるときの心得

「不倫をしています。私は独身で、彼は既婚です。 彼は私のことを愛して

→もっと見る

  • 橘つぐみ

    つぐみ恋愛相談所 代表。

    「男選びは人生選び」をモットーに2005年から恋愛相談、セミナー、出会いイベントを開催。

    著書に「野性の勘で恋せよ乙女!」(講談社)「最終彼氏の見つけ方」(大和出版)「5秒で彼診断!恋のリトマス試験紙」(毎日新聞社・共著)がある。




PAGE TOP ↑