緊急事態宣言でコンドームが売り切れ?大量買いする夫婦と使わない夫婦の違いとは?

「実は、コンドームをまとめ買いしました。
彼氏と家デートばかりなので、その時に使うので…(照)」(25歳女性)

世界最大のコンドームメーカーであるマレーシアの「カレックス」が生産減に追い込まれており、
国連は「破滅的」な影響を及ぼしかねないと警鐘を鳴らしているようです。

マレーシアは東南アジア方面ですが、コロナの感染者が最大になったことでロックダウン。
世界最大のゴムの産地なので、3月中旬から4月中旬までの生産数が例年より2億個少なくなる見通しとのこと。

家で過ごすことが多くなったカップルや夫婦は、コンドームが多く必要になりますよね。
インドでは全人口13億人に対して外出禁止が発表された後、コンドームの売り上げが1週間で25~35%増になったと報じられています。

しかし、

「もともとレスだし、過ごす時間が増えたところで何も変わりませんよ。
ていうか夫がテレワークで家にいることが増えて苦痛です」(43歳主婦)

このような声もあります。

今回は、緊急事態宣言でコンドームを大量買いする夫婦と、全く使わない夫婦についてお伝えします。

スポンサーリンク


緊急事態宣言でコンドームを大量買いする夫婦

もともとお互いを想い合う気持ちはあったものの、コミュニケーション不足で
愛が伝わっていない夫婦にありがちです。

「うちの親は、母がフィットネスクラブに行けなくなったので、父との時間が増えたようです」
(35歳女性)

夫婦やカップルが家で過ごすことが増えると、2極化されます。
「思ったより一緒にいて楽しい」
「思ったより一緒にいることが苦痛」
以上!

一緒にいることが楽しいと感じている夫婦やカップルの場合、何となくコンドームの消費量が増えていくということですね。

緊急事態宣言でコンドームは使わない夫婦

家にいる時間が増えることで、関係が悪化する夫婦やカップルも二極化します。

・喧嘩が増える
・お互いに期待しないので仮面夫婦が継続するだけ

実は、もともと仮面夫婦の人より喧嘩が増えた夫婦の方が仲良くなる見込みはあります。
というのも「喧嘩になる=相手に関心と期待がある」から。

仮面夫婦の人々は、必要最低限の会話しかしませんから、喧嘩になりようがないのです。

緊急事態宣言で喧嘩が増える夫婦やカップルの特徴は?

喧嘩が増える夫婦やカップルは、表面的な問題を取りざたして、売り言葉に買い言葉みたいになることがあります。

例えば、自分ばかりがゴミ出しをしていることにムカついているとします。
でも本当の問題は、自分がないがしろにされていると感じている点にあります。

家にいると難しいですが、相手に何か言いたくなったら自分は本当は何を望んでいるのか
じっくり考えてから発言しましょう。

 

スポンサーリンク

関連記事

回避依存症の彼の治し方は?私の愛の力で治るの?

回避依存症とは、相手と心の距離が縮まることを恐れる考え方の癖みたいなもの。 モテる男や、魔性の女に

記事を読む

婚約。相手の親に挨拶の時「嫁に来てくれてありがとう」と心から思われる挨拶4選【女性編】

男性編の記事はこちら 婚約中の第一関門は 「相手の親に挨拶」 だといえるでしょう。

記事を読む

彼氏のスマホにマッチングアプリを見つけた!してはいけないことは何?

「彼氏にスマホを借りて検索をしていたら、マッチングアプリらしきものを発見しました。 問いつめるべき

記事を読む

彼氏が冷たくなる?お前は疲れると思わせるやりがちな行動ワースト3

最近彼氏が冷たい… もしかしたら、その原因はあなたにあるかも? 「お前は疲れる」と思うと、彼

記事を読む

no image

忙しい彼氏はほっとくのが一番?忙しいときの男性心理

つぐみ恋愛相談所の恋愛コンサルタント、橘つぐみです。 「忙しい彼氏は放っておきなさい!」

記事を読む

問い詰める?黙って別れる?彼の嘘に気づいた時に取るべき3つの行動

彼が嘘をついているかもしれない… そう思った時、皆さんはどうしますか? 「嘘をつく人は、

記事を読む

婚活に疲れた40代女性必読!どこにも書いていない男性選び3つのコツ

「40代女性です。アプリで婚活をしていますが、最近疲れてきました」 40代に差し掛かると、婚活

記事を読む

40代女性だからできる!年下男子の落とし方

私は43歳ですが、12歳年下の男性に片思いしています。彼は同じ職場ですが、距離を近づけるには、どう

記事を読む

彼女のLINEがそっけない!別れる前に確かめたい3つのこと

「彼女からのLINEがそっけないんです。別れた方がいいんでしょうか?」 男性より女性の方が、コ

記事を読む

子供の前で怒鳴る夫!離婚した方がいいの?

新型コロナウイルスの緊急事態宣言により、自粛期間が5月末までになるとか。 フランスでは3月末、パー

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
婚活アプリの写真を盛るのはダメ!モテなくなる2つのデメリット

最近は、スマホで撮影するだけで、それなりに美肌でシュっとした写真が撮れ

マッチングアプリでヤリモクの男性によくある特徴

婚活の相談を受けていると お客様「元カレと別れて...かくかくし

好きだから?LINEの返信を催促してくる男の本音

「おーい」 「どうしたの?返信ないよ?」 LINEの返信を

男を感じない彼氏と結婚するのはアリですか?

「男を感じない」という言葉はよく聞きますが ・付き合いが長くなり

コロナで緊急事態宣言!彼氏彼女の家にデートへ行ってはいけないの?

新型コロナウイルス対策で一都三県(東京、千葉、埼玉、神奈川)に緊急事態

→もっと見る

  • 橘つぐみ

    つぐみ恋愛相談所 代表。

    「男選びは人生選び」をモットーに2005年から恋愛相談、セミナー、出会いイベントを開催。

    著書に「野性の勘で恋せよ乙女!」(講談社)「最終彼氏の見つけ方」(大和出版)「5秒で彼診断!恋のリトマス試験紙」(毎日新聞社・共著)がある。




PAGE TOP ↑