自粛中に高校生の妊娠相談が増えている?家デートで自分を守るために大切な2つのこと

公開日: : 最終更新日:2020/05/22 付き合ってから, 学生の恋愛 ,

緊急事態宣言の間は、ほとんどのデートスポットが休みになっていましたね。
この期間にどういう会い方をするか、全く会わないのかはカップルによってそれぞれでしょう。
会う場合も、彼氏か彼女の家に行くパターンが多かったと思います。

家デートは、特別に工夫をしなければ
「ただ体の関係を持つだけ」
という感じになりがちです。

関係を持つ最大のリスクは、望まない妊娠ですよね。
今回の記事では、自粛中の家デートで望まない妊娠を避けるための心構えについてお伝えします。

自粛中に増える妊娠相談

神戸市北区にある24時間対応の窓口「小さないのちのドア」には4月、通常と比べて約3倍の89人から新たに相談があり、
10代の比率も上がっているとのこと。
家デートで体の関係を持つこと自体は悪くはありませんが、きちんと避妊をしないと未来が180度変わってしまうことに
なりかねません。

自粛中の妊娠を避けるためには、NOという勇気を持つ

望まない妊娠を避けるのに最も大切なことは「自分の基準をきちんと持つ」ということ。
避妊をしない状態にOKをしてしまう女性は「彼がどう思うか」を中心に考えてしまうことが多いです。
相手中心なのはいいことですが、それをやりすぎてしまうと単に利用されるだけになることもあります。

自分でも避妊の準備をしておく

あなたが何も言わなくても、彼が積極的に避妊してくれるのがベストですが、
そうではない男性がいるのもまた事実。

だからといって、彼の思うままにさせるのは良くありません。

「彼が避妊してくれない…」
という受け身の姿勢になるのではなく

「こういう避妊だと、楽しめそうじゃない?」
と、自分からも提案していくこともしましょう。

バースコントロールは、女の義務です。
彼だって「自分ばかり頑張っている」よりは
「彼女と一緒に頑張っている」方が、張り合いがあるというものです。

スポンサーリンク

関連記事

彼女が冷めてきたら女子会させてはダメ!?女性が冷めるサインと対処法

「付き合っている彼女がいるけど、どうも最近冷めてきているらしい」 こう思ったとしても 「

記事を読む

no image

緊急事態宣言でコンドームが売り切れ?大量買いする夫婦と使わない夫婦の違いとは?

「実は、コンドームをまとめ買いしました。 彼氏と家デートばかりなので、その時に使うので…(照)」(

記事を読む

隣の席でよく目が合う中学生男子!脈ありだから?

「隣の席の男子と、よく目が合います。私は彼を気になっていますが、彼はどうなんでしょうか?」 と

記事を読む

たった2時間で回避依存症がの本命になる方法を学べる映画

回避依存症というのは、別名、浮気症ともいいます。 何も考えずにいろいろな女性と付き合っている華やか

記事を読む

緊急事態宣言解除後のデートどこいく?彼氏と会う時の注意点

緊急事態宣言は、一緒に暮らしていない全てのカップルに大打撃を与えたと感じます。 外出自粛要請が

記事を読む

回避依存症の人が音信不通!連絡が来るまで待つのがいいの?

「彼氏が音信不通になってしまった」 「LINEの返信が、来たり来なかったりだ」(3回に1回とか)

記事を読む

彼女のLINEがそっけない!別れる前に確かめたい3つのこと

「彼女からのLINEがそっけないんです。別れた方がいいんでしょうか?」 男性より女性の方が、コ

記事を読む

コロナでデートキャンセル?既婚男性×独身女性カップルの過ごし方

新型コロナウイルスの影響は、カップルのデートにも支障が出ているといえるでしょう。 独身同士のカップ

記事を読む

緊急事態宣言!デートでホテルに行くのはやっぱりNG?

新型コロナウイルスにより、一都三県(東京、千葉、埼玉、神奈川)に緊急事態宣言が再び出されましたね。

記事を読む

私は意外と愛されてた!?回避依存症の彼がする愛情表現教えます

回避依存症というのは、人と深く繋がることを恐れる症状です。 依存症といっても病気ではなく、彼らの表

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コロナで緊急事態宣言!彼氏彼女の家にデートへ行ってはいけないの?

新型コロナウイルス対策で一都三県(東京、千葉、埼玉、神奈川)に緊急事態

デートできない?コロナによる婚外恋愛カップルの影響4選

新型コロナウイルスによる外出自粛で、カップルに様々な影響が出ています。

no image
婚活で知り合った彼が仕事が忙しい時は待つべき?

「婚活アプリで知り合った彼がいますが、仕事が忙しいようです。 朝、お

no image
彼の嫉妬がすごい!喧嘩にならない方法とは?

「私は仕事で男性と接することがかなりあります。 女性より、男性の方が

不倫相手を愛しすぎてる女性が婚活を始めるときの心得

「不倫をしています。私は独身で、彼は既婚です。 彼は私のことを愛して

→もっと見る

  • 橘つぐみ

    つぐみ恋愛相談所 代表。

    「男選びは人生選び」をモットーに2005年から恋愛相談、セミナー、出会いイベントを開催。

    著書に「野性の勘で恋せよ乙女!」(講談社)「最終彼氏の見つけ方」(大和出版)「5秒で彼診断!恋のリトマス試験紙」(毎日新聞社・共著)がある。




PAGE TOP ↑