彼氏にほかの女がいた!別れるか続けるかを決める境界線は?

公開日: : 最終更新日:2020/05/08 浮気 ,

「彼氏に他に女がいました」

「彼氏の彼女という人から、電話がかかってきたんです。彼と結婚するから別れてほしいと…」

順調に進んでいるかと思っても、突然、別の女という登場人物が出現することが
恋愛では結構あります。

このような事態になった時は、心が壊れそうに辛くなると思います。
彼が今までしてきたことは嘘なんじゃないかと思い、何もかも信じられない…
そんな気持ちに誰でもなります。

今回は、そういう状況になったあなたが取るべき方法についてお伝えします。

スポンサーリンク

彼氏はほかの女と、いつから付き合っているのか

とても辛いとは思いますが、彼にほかの女がいた場合、事実関係をはっきりさせましょう。
彼本人にきいても、正しいことは言わないかもしれません。
スマホをチェック、尾行、探偵を雇うなどで調べた方が正確です。
もし、他の女性本人と連絡が取れるなら、彼女に聞いてみるのも1つの方法です。
(彼と話がついていて、本当のことは教えてくれないかもしれませんが)

彼氏とほかの女の、親密さがどのくらいなのか

ほかの女がいるといっても、親密さは個人差があります。
毎週のように会っているのか、数か月に一度会う程度なのか。
また、彼が彼女にどの程度の労力をかけているかもチェックです。
お小遣い制の彼であっても、彼女のために時間をかけるということはありますから。

彼氏にほかの女がいると知って、あなたがどうしたいのか、別れる前に考えておきたいことは?

 

結婚していない場合は、あなたの気持ちで決めていいと思います。
今、すぐに彼と別れるのが辛い場合は、償いに高い買い物でもしてもらって
自分の気持ちにケリをつけましょう。

しかし、結婚している場合は気持ち+どっちが金銭的に得か も考慮に入れましょう。

あなたがもらっている生活費は、毎月いくらですか?
もし、夫が女にお金を使い込んでいて生活費が少ない場合、セーブさせることはできそうですか?
お子さんがいる場合は、彼らが高校~大学の時、最もお金がかかります。

嫌な人と暮らすのは大変なので、離婚した方がせいせいするのはわかります。
しかし、離婚するということは、今後、夫が稼ぐお金が他の女に吸い取られるだけ。
(養育費より、婚姻費用の方がお得なので)

それでもいいかどうか、専門家に相談するなどしてじっくり考えましょう。

スポンサーリンク

関連記事

浮気する男は繰り返す?浮気男の特徴と心理【決定版】

世の中には、2種類の男性がいます。 それは「浮気する男」「浮気しない男」です。 どちらの男性

記事を読む

杏が東出昌大と離婚しない理由!結婚したままの方がお得だから?

女優、杏の夫である東出昌大が唐田えりかと不倫したことが話題となっています。 2月20日(木)発売の

記事を読む

出会い系アプリの罠?一度関係を持ったのに未読スルーする彼女の心理は?

「いわゆる出会いアプリと呼ばれるところで知り合った女性と食事に行きました。 彼女の希望でイタリ

記事を読む

彼氏の浮気を許すと決めた!その後の振舞い方

信頼していた彼氏が浮気をした! この事実は、あなたが思っている以上にショックが大きいと思います

記事を読む

浮気する女は繰り返す?浮気する女の特徴や「浮気してるだろ!」が禁句の理由

浮気といえば男性がするもの。なぜなら男性には性欲があるから… というのがよくある考え方でしたが、最

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
婚活アプリの写真を盛るのはダメ!モテなくなる2つのデメリット

最近は、スマホで撮影するだけで、それなりに美肌でシュっとした写真が撮れ

マッチングアプリでヤリモクの男性によくある特徴

婚活の相談を受けていると お客様「元カレと別れて...かくかくし

好きだから?LINEの返信を催促してくる男の本音

「おーい」 「どうしたの?返信ないよ?」 LINEの返信を

男を感じない彼氏と結婚するのはアリですか?

「男を感じない」という言葉はよく聞きますが ・付き合いが長くなり

コロナで緊急事態宣言!彼氏彼女の家にデートへ行ってはいけないの?

新型コロナウイルス対策で一都三県(東京、千葉、埼玉、神奈川)に緊急事態

→もっと見る

  • 橘つぐみ

    つぐみ恋愛相談所 代表。

    「男選びは人生選び」をモットーに2005年から恋愛相談、セミナー、出会いイベントを開催。

    著書に「野性の勘で恋せよ乙女!」(講談社)「最終彼氏の見つけ方」(大和出版)「5秒で彼診断!恋のリトマス試験紙」(毎日新聞社・共著)がある。




PAGE TOP ↑